概要

アウトドアを楽しむには、いろいろな方法があります。
夏は海が定番ですね。川遊びに出かけても楽しいでしょう。冬は雪山へ行けばスキーなどを楽しむことができます。
その中でも山登りは、夏でも冬でも楽しめるレジャーです。

山登りをしたことがあるという人は多いことでしょう。代表的なレジャーですし、小学校のイベントで山登りをしたことがある人も多いはずです。
山登りの醍醐味はなんといっても、その自然をめいっぱい感じられること。海やスキーも楽しいですが、楽しみ方はやや限定的です。しかし山の表情は千変万化で、緑を楽しむのもよし、生き物を見つけるもよし、小川のせせらぎを聞くもよし、いろいろな楽しみ方ができます。

そんな山登りのためにオススメなのは、長野県白馬村にある八方尾根です。
八方尾根の登山道はその先にある八方池を目指すもので、ダムのように人口の手を加えたわけではない天然の八方池の美しさは一見の価値があります。
八方池がどう美しいのかというと、白馬三山がその湖面に綺麗に映り込んでいるのです。途中までと思っていた人でも、折り返してきた人から「見た方がいいですよ」と言われて八方池まで頑張って歩き、その絶景を見て「頑張ってよかった」と思えた、という体験談もあります。

イチ押しリンク